飯田市の自然素材の家|注文住宅・外断熱の工務店 太田建設


本当にいい家とは

本当にいい家とはどんな家?家や住宅にたいし、自問自答する日々が続きました。そして、自問自答の末、決めました。人に優しく、家にも優しく、それでいてローコストな住宅を作ろうと。人に優しい家であれば、その家に住む人は健康で快適で安心な生活がおくれます。家に優しい家であれば、家の寿命が長くなるし、メンテナンス費も少なくてすみます。それに、本当にいい家というのは、住めば住むほど、時が経てば経つほど、味がでてきます。家が建ったその瞬間がベスト、その後はどんどん価値が下がっていくような家では悲しすぎます。ところが、そのような家を追求していくと、家を建てるコストが上がっていく。いい家だけど、高額な家ならいっぱいあります。いい家じゃないけど、安い家も当然のごとくいっぱいあります。いい家じゃないのに、高額な家も、実はけっこうあります。(本当はあってはいけないのだけど)けど、いい家でなおかつローコストな家は、そう多くはありません。それが、人に優しく、家にも優しく、それでいて高くない家なのです。その実現のために、我々はいろんな研究や努力や調査をしています。その先に、本当にいい家の答えがあると、信じているからです。

太田建設の家づくり