飯田市の自然素材の家|注文住宅・外断熱の工務店 太田建設


天井も自然素材いろいろ

当然のことながら、天井材も自然素材です。一般的な家が、まっ平らなクロスの天井という家がほとんどのなか、ちょっと変わった天井かもしれません。基本的には、無垢のパイン材を使用します。無垢のパインは木目がきれいで、あきがこないのも特徴のひとつです。しかも、無垢のパイン材をまっ平らに貼るのではなく、梁という構造材を見せて貼ります。そうすることで天井が高くなり、解放感たっぷりの空間をつくることができるのです。パイン天井珪藻土や中霧島壁などの塗り壁や珪藻土クロスを貼る場合もあります。その場合は、照明をダウンライトとすることもでき、シンプルだけど味のある天井をつくれます。そのときも、梁をわざと見せることで、意匠的にもアクセントをつけ、他とは違った素敵な天井となります。塗り壁の天井いずれてしても自然素材で仕上げ、健康で快適な空間をつくることに気をつけています。

基本仕様