飯田市の自然素材の家|注文住宅・外断熱の工務店 太田建設


内壁は自然素材の塗り壁

最近の家のほとんどが、内壁にクロスを使用しています。そんな中、太田建設の家は内壁も外壁同様に塗り壁で施工します。内壁を自然素材の塗り壁にする理由は、家に住む人のためでもあり、家のためでもあります。毎日生活する家の中の壁が、石油などからできているクロスでは、とても健康的とはいえません。自然素材からできている塗り壁材には、住む人を健康で快適にするいろんな機能があります。消臭機能はペットやタバコなどを含めた、家の中のいやな臭いを消臭します。調湿機能は湿気を吸収したり放出することで、家の中を快適な空間に保ちます。塗り壁これだけ良いことづくめの自然素材の塗り壁ですが、気をつけなければいけないことがあります。それは100%自然素材からなる塗り壁材を選ぶことです。せっかく塗り壁材で施工しても、その機能が半減してしまっては意味がありません。自然素材の塗り壁材の中には、代表的なものに珪藻土があります。その中には、糊など不純物ばかりで、自然素材が半分以下などという製品がかなりあります。自然素材100%という塗り壁材は、全体の製品の中のごく一部なのです。当然ながら太田建設では、100%自然素材の塗り壁材を採用しています。そして、内壁を自然素材の塗り壁にすることは、家にとっても実は重要なことです。なぜなら、塗り壁材にすることで、家が呼吸する家になるからです。呼吸する家になれば、梁などの構造体や床や天井の無垢の木にとっても、とても良いのです。自然素材の塗り壁材は、家に住む人にとっても、家にとっても、とても大切なことなのです。

基本仕様